横浜市 自己破産 法律事務所

横浜市在住の人が債務・借金の相談するならこちら!

債務整理の問題

「どうしてこんなハメに…。」
多重債務を抱え、借金が増え、自分一人で解決するのは難しい。
こんな状態なら、今すぐ弁護士や司法書士に相談すべきです。
弁護士・司法書士に債務整理・借金の悩みを相談して、一番の解決策を探しましょう。
横浜市で借金の相談をするなら、まずはネットの無料相談サービスを使ってみてはいかがでしょう?
スマホ・パソコンから、自分の今の状況を落ち着いて相談できるので安心です。
当サイトでは横浜市にも対応していて、ネットで無料で相談できる法律事務所や法務事務所を厳選して紹介しています。
借金返済問題の解決のために、一刻も早く司法書士・弁護士に相談することを強くおすすめします。

自己破産や借金の相談を横浜市に住んでいる人がするならここ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

横浜市の借金返済・多重債務問題の相談なら、この事務所がおススメ。
弁護士対応で、全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が0円だから、今の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いでもOKです。
相談料はもちろん0円!
借金の取り立てをSTOPするのも可能です。
個人再生、過払い金、自己破産、任意整理、など、借金や債務の悩みについて無料で相談できます。。
しかも、窓口では24時間365日、いつでも受付てくれます。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談を受け付けてくれるので、お金に困っている方も今すぐ電話受付が可能です。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今すぐ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、債務や過払いの悩みを相談できる法務事務所です。
任意整理、個人再生、自己破産、など、自分に合ったやり方で多重債務・借金の問題を解決します。
それと、過払い金の請求は初期費用0円で、取り戻した過払い金から料金を支払えます。
任意整理においても、和解成功報酬・減額報酬などは一切取らないため、おトクに解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも助かります。
女性専用の相談窓口も用意されているので、女性でも安心して相談できることでしょう。
まずは気軽に無料相談から。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが対応してくれる、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はコチラ↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

横浜市に住んでいる方が借金・債務整理の相談をするならまず、このサービスもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットを使った借金の診断ツールです。
とても簡単な3つの質問に答えるだけで、どのようにして借金を減らすかという方法や、毎月返済する金額がいくらになるのかが分かります。
いきなり司法書士や弁護士に直接相談するのは、ちょっと不安。
そんな方にピッタリです。
しかも、無料で、匿名で利用できます☆
全国に対応のサービスなので、横浜市に住んでいる方も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金減額のための方法が分かる!
  • 月々の返済額がいくらになるのかが分かる!
  • 無料&匿名で使える!
  • 全国対応!
借金問題を解決するための第一歩として、無料診断ツールを試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
匿名&無料で、借金の診断・相談を。



弁護士へ相談前の注意



横浜市近くの他の司法書士や弁護士の事務所の紹介

他にも横浜市には複数の法務事務所や法律事務所があります。参考にしてください。


●横浜都筑法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央42-21第2佐藤ビル304
045-350-8424
http://tsuzuki-law.jp

●シティ横浜法律事務所
神奈川県横浜市中区常盤町1丁目1宮下ビル6階
045-651-9635
http://city-yokohama.jp

●横浜弁護士会
神奈川県横浜市中区日本大通9横浜弁護士会館2F
045-201-1881
http://yokoben.or.jp

●堀尾法務事務所
神奈川県横浜市中区常盤町ニ丁目12番地ウエルス関内4階
0120-151-745
http://saimuseiri-horio.com

●横浜横須賀法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸2丁目10-39日総第5ビル10階
045-620-4195
http://yokoyoko-law.com

●横浜パーク法律事務所
神奈川県横浜市中区山下町207関内JSビル8F
045-226-2531
http://yokohama-park-law.com

●司法書士法人長津田総合法務事務所
神奈川県横浜市長津田5丁目1番13号
045-988-0157
http://nagatsuta-jutakuloan.com

●横浜中央法務事務所(司法書士法人)
神奈川県横浜市中区本町5丁目49
045-212-1358

●みなとみらい労働法務事務所
神奈川県横浜市中区住吉町2丁目22松栄関内ビル6F
045-662-6505
http://mmrodo.jp

●あおば横浜法律事務所
神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央23-11OSセンター南ビル8F
045-949-5552
http://aoba-yokohama.com

●横浜セントラル法律事務所
神奈川県横浜市西区北幸1丁目11-15
045-324-0433
http://yc-law.jp
弁護士会交通事故個人再生債務整理倒産

●弁護士法人泉総合法律事務所横浜支店
神奈川県横浜市西区南幸2丁目20-2共栄ビル6階
045-312-1488
http://springs-law-yokohama.com

横浜市にある地元の司法書士・弁護士の事務所の門をたたき、直接相談するのもよいと思います。
ですが、いきなり直接相談するより、ネットからの無料相談や「診断シミュレーター」などの方が、手軽に気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

横浜市に住んでいて借金返済や多重債務に参っている方

借金が多くなりすぎて返済できなくなる理由は、浪費とギャンブルがほとんどです。
競馬やパチスロなど、中毒性のあるギャンブルにはまり、お金を借りてでもやってしまう。
気が付けば借金はどんどん大きくなり、返せない額に…。
もしくは、ローンやキャッシングなどでブランド物や高級品を大量に買い続け、借金がふくらんでしまう。
模型やカメラなど、金のかかる趣味に入れあげてしまうのも、浪費といえるでしょう。
自己責任でこさえた借金は、返済する必要があります。
ですが、金利が高いこともあり、返すのが困難…。
そういった時に頼みの綱になるのが「債務整理」です。
弁護士・司法書士に相談して、借金・お金の問題の解決に最良の方法を見出しましょう。

横浜市/弁護士に借金の返済相談を電話でする|自己破産

昨今では沢山の方が容易に消費者金融等で借入れするようになってきています。
こうした消費者金融はテレビのCMまたはインターネットのCMをやたら放送して、多くのひとのイメージアップに全力を尽くしてきました。
また、国民的に有名な俳優・スポーツ選手をイメージキャラクターとし利用する事もその方向の1つといわれてます。
こうした中、借入れをしたにも関らず暮らしが逼迫し金を返済が出来ないひとも出てます。
そうしたひとは一般的に弁護士さんなどの法律に精通している方にお願いしてみると言う事が至って解決に近いといわれているのですが、金がないからなかなかそうした弁護士の方にお願いしてみることも困難になります。
一方では、法テラスのような機関で借金電話相談をお金をとらないで行っている場合があります。又、役所などの自治体でもこうした借金電話相談を実施してる自治体が一部ではあるのですがあります。
こうした借金電話相談では、弁護士や司法書士が概ね1人30分位だが相談料をとらないで借金電話相談を引受けてくれるから、大分助かるといわれています。お金を沢山お金を借りていて返金することができない人は、なかなか余裕を持って考えることが厳しいと言われてます。そうしたひとに非常に良いと言えるのです。

横浜市|自己破産にはやっぱりリスクがある?/自己破産

はっきり言って世間で言われるほど自己破産のリスクは多くないです。マイホーム・土地・高価な車等高価格のものは処分されますが、生活していくうえで必ず要るものは処分されません。
また20万円以下の貯金は持っていてもよいのです。それと当面の数カ月分の生活に必要な費用百万円未満ならばとられる事は無いでしょう。
官報に破産者のリストとして記載されますがこれも極特定の方しか見てないのです。
また俗にいうブラック・リストに載ってしまい7年間程度はキャッシング・ローンが使用できない現状になるが、これは仕方が無いことでしょう。
あと決められた職に就けないという事も有るのです。しかしこれも特定の限られた範囲の職種です。
ですから債務超過で返済する事ができない借金を抱えてるのであれば自己破産を行うのも一つの手段です。自己破産を行ったならばこれまでの借金がなくなり、新しい人生を始めるということでメリットの方がより多いと思われます。
又自己破産者は公法上の資格制限とし公認会計士や弁護士や税理士や司法書士などの資格は取り消されます。私法上の資格制限とし保証人・遺言執行者・後見人にもなれません。また会社の取締役等にもなれないのです。しかしこれらのリスクはほぼ関係ない時が多いのじゃないでしょうか。リスクは余り大きな物では無い筈です。