郡山市 自己破産 法律事務所

郡山市在住の方がお金や借金の相談をするならココ!

多重債務の悩み

債務の悩み、借金の問題。
お金の悩みは、自分一人だけでは解決が難しい、深刻な問題です。
ですがいきなり、司法書士・弁護士に相談するのも、ちょっと不安になったりするもの。
ここでは郡山市で借金・債務のことを相談するのに、おすすめの相談事務所を厳選して紹介しています。
インターネットで相談できるので、初めての相談という人も安心です。
また、郡山市の地元の法律事務所・法務事務所もいくつか紹介しているので、それらも参考にどうぞ。

自己破産や借金の相談を郡山市に住んでいる方がするならココ!

弁護士法人サンク総合法律事務所

サンク法律事務所

郡山市の債務や借金返済の悩み相談なら、この事務所がお勧め。
弁護士が対応してくれて、しかも全国に対応している弁護士事務所。
初期費用が無料なので、現在の手持ちがなくても安心して相談できます。
弁護士料金の支払いは、分割払いもOK。
弁護士への相談料金ももちろん0円!
借金取り立てのSTOPも可能です。
個人再生、自己破産、過払い金、任意整理、など、借金について相談することができます。
しかも、相談窓口では24時間365日、いつでも受付OKです。
フリーダイヤル(電話代0円)で相談受付が可能なので、借金返済で困っている人も今すぐ電話受付をすることができます。

弁護士法人サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所、電話
弁護士法人サンク総合法律事務所

↑↑↑↑↑
借金の悩みは今スグ!24H電話受付☆



アヴァンス法務事務所

アヴァンス法務事務所

(女性におすすめ!)
全国に対応している、過払い・債務の悩みを相談できる司法書士事務所。
任意整理、個人再生、自己破産、など、あなたに適した方法で多重債務・借金の問題を解決していきます。
それと、過払い金の請求は初期費用0円、戻ってきた過払い金から支払を清算できます。
任意整理も、和解成功報酬・減額報酬などを一切支払わなくてよいので、安く解決することが可能です。
債権者数が1、2件でも対応してくれるのも強みです。
女性スタッフが対応する女性専用の相談窓口も用意されているので、女性の人も安心です。
まずは無料相談からどうぞ。

アヴァンス・レディース
アヴァンスレディース

↑↑女性はコチラ↑↑
女性スタッフが丁寧に対応する、女性専用・相談窓口です。

アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務

↑↑男性はこちら↑↑



借金解決ゼミナール(借金減額シミュレーター)

借金解決ゼミナール

郡山市に住んでいる人が借金・債務整理の相談をするなら、まずコレもおすすめです。
「借金減額シミュレーター」という、インターネットでできる借金解決のための診断ツール。
カンタンな質問に答えるだけで、借金を減らす方法や具体案、月の返済額がいくらになるのかが分かります。
いきなり弁護士や司法書士に直接相談するのは、少し怖い。
そんな人にピッタリです。
しかも匿名で、無料で利用できます☆
全国対応のサービスなので、郡山市在住の人も安心して利用できます。

◆特徴◆
  • 3つの質問に答えるだけ!
  • 借金を減らす方法が分かる!
  • 毎月の返済金額がいくらになるのかが分かる!
  • 匿名&無料で利用できる!
  • 全国に対応!
借金解決のための第一歩として、無料診断を試してみませんか?

借金減額シミュレーター
借金減額シミュレーター

↑↑↑↑↑
借金の診断・相談を、匿名&無料で。



弁護士へ相談前の注意



他の郡山市近くの法律事務所や法務事務所紹介

他にも郡山市には複数の法律事務所・法務事務所があります。これらも参考にしてみてください。


●司法書士佐藤修一事務所
福島県郡山市栄町6-15
024-927-8078
http://s-shihoshoshi.com

●あさか法律事務所(弁護士法人)
福島県郡山市鶴見坦2丁目4-21
024-922-7810
http://asaka-law.jp

●けやき法律事務所(弁護士法人)
福島県郡山市麓山1丁目2-13
024-933-0823
http://keyaki-law.gr.jp

●司法書士井上合同事務所
福島県郡山市本町1丁目4-5
024-922-4320

●久保木孝一司法書士事務所
福島県郡山市桑野1丁目5-10
024-922-7600

●石川博之法律事務所
福島県郡山市堂前町10-12
024-932-0367

●山口孝夫土地家屋調査士事務所
福島県郡山市麓山1丁目1-10
024-932-1910

●渡部吉和司法書士事務所
福島県郡山市堤1丁目119
024-961-8668

●関根信司法書士事務所
福島県郡山市長者1丁目3-8 EATON-CENTRE2 1F
024-938-8835
http://sekine-sihou.main.jp

●きつ法律事務所
福島県郡山市麓山1丁目16-11
024-927-5114
http://kitsu.jp

●ゼロワン総合永山司法書士事務所
福島県郡山市朝日2丁目19-15
024-922-3278

●力丸美彦司法書士事務所
福島県郡山市麓山1丁目2-11
024-935-5771

●青木法律事務所
福島県郡山市並木3丁目6-3
024-925-0523

●郡山タワー法律事務所 弁護士三瓶正
福島県郡山市 3丁目4-14
024-991-5524
http://kt-law.info

●安達法律事務所
福島県郡山市桑野2丁目3-14
024-933-5405

●佐藤文雄事務所
福島県郡山市桑野1丁目23-28
024-932-1655
http://sato-siho.com

●ベストファーム郡山事務所(司法書士法人)
福島県郡山市 大槻町御前南一丁目60番地
024-962-7866
http://bestfirm.co.jp

●福島県弁護士会郡山支部
福島県郡山市堂前町25-23
024-922-1846
http://business3.plala.or.jp

地元郡山市の司法書士や弁護士の事務所に行き、直接相談するのもアリです。
ただ、直接相談よりも、「診断シミュレーター」やネットからの無料相談の方が、気軽に相談できる方も多いのではないでしょうか。

借金返済の問題に郡山市在住で悩んでいる方

お金を借りすぎて返済が辛い、このような状況だと不安でしょうがないでしょう。
多数の消費者金融やクレジットカード業者から借金して多重債務になってしまった。
月ごとの返済金では、金利を払うだけでやっと。
これだと借金を返済するのは不可能に近いでしょう。
自分1人だけでは返しようがないほどの借金を抱えてしまったなら、まず法律事務所・法務事務所に相談しましょう。
弁護士・司法書士に、現在の自分の状態を話して、解決案を見つけてもらいましょう。
最近では、相談無料で受け付けてくれる法律事務所・法務事務所も増えてきましたので、勇気を出して門をたたいてみませんか?

郡山市/債務整理は弁護士に依頼するのがいい?|自己破産

債務整理とは、借金の返金が大変になった際に借金を整理することで悩みから逃げられる法律的なやり方なのです。債務整理には、自己破産、過払い金、任意整理、民事再生の4種類の方法があります。
任意整理は、裁判所を通さずに債務者、債権者が直接話合いをし、利子や毎月の支払額を抑える進め方です。これは、出資法・利息制限法の二種類の法律の上限利息が異なっている点から、大幅に縮減することが可能なわけです。交渉は、個人でも行うことが出来ますが、通常は弁護士に依頼します。キャリアが長い弁護士さんであれば頼んだその時点で問題は解決すると言っても過言ではないでしょう。
民事再生は、今の状態を裁判所に認知してもらい、住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮してもらう決め事です。この際も弁護士さんに依頼したら申立まで行うことができるから、債務者の負担は軽減されるのです。
自己破産は、任意整理又は民事再生でも払えない多額な借金がある際に、地方裁判所に申したてをし借金を無いものにしてもらうシステムです。このような際も弁護士の方に相談したら、手続も円滑に進み間違いがありません。
過払い金は、本来ならば返金する必要がないのにクレジット会社に払いすぎたお金の事で、弁護士、司法書士に頼むのが普通です。
こういうふうに、債務整理は自分に合った方法をチョイスすれば、借金に苦しみ悩んだ日常を脱することができ、再スタートをすることが可能です。弁護士事務所によっては、債務整理または借金について無料相談を実施している場合も有りますので、問合せてみたらいかがでしょうか。

郡山市|自己破産のリスクとはどんなものか/自己破産

はっきし言えば社会一般で言われる程自己破産のリスクはそんなに多くないのです。土地やマイホームや高価な車等高値な物件は処分されるが、生きるなかで必ずいる物は処分されないです。
又20万円以下の預金は持っていていいのです。それと当面の数カ月分の生活に必要な費用が100万円未満ならとられる事はないです。
官報に破産者の名簿として記載されるのですがこれも一定の方しか見ないでしょう。
又いわばブラック・リストに記載されしまって7年間位の間キャッシングまたはローンが使用不可能な現状になるが、これは仕方が無い事でしょう。
あと定められた職に就職できなくなるという事があるのです。だけれどもこれも極わずかな限られた範囲の職種です。
したがいまして債務超過で返すことの出来ない借金を抱えてるのなら自己破産をするのも1つの手でしょう。自己破産を進めた場合今日までの借金がすべてゼロになり、新たに人生をスタートすると言うことでよい点の方がより大きいと思います。
又自己破産者は公法上の資格制限として弁護士や税理士や司法書士や公認会計士などの資格は取り上げられます。私法上の資格制限として保証人、後見人、遺言執行者にもなれません。また会社の取締役などにもなれないです。だけれどもこれらのリスクはおよそ関係がない時が多いのではないでしょうか。リスクはさほど大きなものじゃない筈です。